ミーティングをリクエスト
ミーティングをリクエスト
ミーティングをリクエスト

デモをリクエスト
デモをリクエスト
デモをリクエスト

運転資金管理

運転資金管理

運転資金管理

企業にとって、複数システム、銀行との関係、プロセスは、コストがかかり、キャッシュフローが分かりづらく、複雑な承認プロセスが必要である傾向があります。また、運用にリスクがあり、レポートに問題があることも多く、標準化は一般的に困難です。

現在増えているベストプラクティスとしては、グループ各社の社内口座/仮想口座を維持する社内銀行や、シェアード・サービスセンターによるグル―プ全体用の銀行口座を単一に管理することなど、が挙げられます。そのような構造を作ると、グループ全体の財務ニーズに関して銀行とうまく交渉できるようになり、複数の口座に紐づけられた資金を最小化できます。これにより、さまざまな部門、ユニット、プロジェクトのパフォーマンスを、企業の社内組織が取引を記録する仮想口座メンテナンスを通じて別々に監視しながら、グループの運転資金コストを最適化することができます。

POBO (立替金)-ROBO (代理受取)

FinnAxia (フィンアクシア) とBIB(Business Internet Banking)のPOBO & ROBO機能は、入金と出金の情報を保持する企業の仮想口座メンテナンスをサポートしています。この仕組みにより、グループ全体の融資ニーズについて、銀行とうまく交渉できるようになり、複数口座に紐づけられる資金を最小化して、グループの運転資金コストを最適化することができます。


機能:

  • カスタマイズ可能な柔軟かつパラメータ設定によるソリューション
  • CBSシステムとの統合による取引明細書またはMT940アップロード
  • クライアントは、電子メール、ホスト間、フロントエンドからのオンデマンドでレポートを入手可能
  • BIBからの設定可能のレポートでは、顧客はフィールドを選び設定を保持可能
  • 個別のMaker、Verifier、Authorizer、Releaser機能によるN x N認証マトリクス
  • 下流システムとシームレスに統合
  • 視認性、分析、パフォーマンスメトリクスのための中央情報管理
  • 「What if」シナリオ予測によるキャッシュフロー予測ツール

業務上の利点

  • 運用コスト削減 & 業務効率.の向上
  • 全方向口座ポジションビューと残高統合
  • ビジネスリスクの低減
  • 大きなビジネスチャンス
  • 複数分散プロセスのリスク軽減
  • 顧客のトラップマネー解除決定や利子コスト削減をサポート

FinnAxia (フィンアクシア)

FinnAxia Global Liquidity Management (フィンアクシア・グローバル・リクイディティ・マネジメント) を使うと、銀行は、法人顧客のキャッシュポジションを完全に視覚化することができます。これにより、資金をよりうまく使用して、短期銀行借入による利子コストを削減することができます。Liquidity Management (リクイディティ・マネジメント) は、銀行が複雑な現金集中やプール構造を設定管理し、グループ内での資金転送や統合を自動化するのを支援します。

Know More